アンチエイジング

内側から美肌をつくる食材とは

こんにちは、みりりっこです。

前回に続いて、
身近にある肌に良い食品についてお話していきます。

今回は体の内側から美肌を支えてくれる食材について。

美肌に効く成分が豊富・ブロッコリー、ケール

まずはアブラナ科の葉物野菜たちです。

シワやくすみが少ない人ほど、
アブラナ科の野菜を食べている人が多いと言われています。

特に美肌に良いのはケールで、
ビタミンKや鉄分が豊富。

ブロッコリーも、
体の抗酸化力を高める
『スルフォラファン』が豊富
に含まれています。

紫外線や活性酸素による老化を防いでくれる効果があります。

ちなみにスルフォラファンは、
切り刻んで20分位置いてからの方が増えるそうで、
私も真っ先にフープロで細かく切っておいて、
しばらく置いてからサラダにして食べてます。

加熱すると失われてしまうので、
生で食べるのが理想ですが、
塊のままだと食べにくいので、
チョップドサラダにしてしまうのがおススメです。

他にもビタミン豊富で、
皮膚のシワやたるみなどの老化を防いでくれる効果があるので、
積極的に食べたい食材です。

野菜と一緒なら相乗効果!オリーブオイル

美肌には良質な脂質も欠かせません。

オイルの中でも、
特に美肌に効果があるのはオリーブオイル

抗酸化作用のあるポリフェノールや、
悪玉コレステロールを減らすオレイン酸
ビタミンEやベータカロテンを豊富に含み、
健康にも美容にも良い効果があります。

ただ一部で流行っているように、
わざわざ単体で飲む必要はなく
野菜と一緒に摂ることで野菜の吸収効果も上げることができます。

単体で飲んでも美味しくはないので続かないでしょうし、
普通に料理にかければ十分な量が摂れるので。

サラダに市販のドレッシングをかけるなら、
塩とオリーブオイルを少しかけたほうが良いですね。

市販のオイル入りドレッシングは油が酸化してますし、
ノンオイルは糖質が多いので、
個人的にはあまり食べたくないです。

ただオリーブオイルが体に良いのは確かですが、
市場に出回ってるオリーブオイルの品質はピンキリで、
中には粗悪なものも少なからずあると言われています。

できるだけ良質なものを選びたいものです。

オメガ3の宝庫・魚

魚も美肌に欠かせない良質な脂肪分の宝庫です。

魚に含まれるオメガ3は、
肌の炎症を抑えてくれる効果があります。

悪玉コレステロールや中性脂肪を抑えてくれたり、
更に腸内の悪玉菌を減らし
腸内環境を良くしてくれる効果があるので、
積極的に摂りたい油です。

ただオメガ3をサプリで摂る人も多いですが、
市販のサプリは酸化しているものが多いなど、
品質面で不安があるので、
やはり魚など食品から摂るのが一番です。

魚は美肌に欠かせない良質なたんぱく源でもあるので、
積極的に食べたい食材ですね。

手に入りやすいサーモンやサバ、タラなどがおススメです。

私はよくサーモンやタラを低温調理で食べていますが、
魚焼きグリルやフライパンで焼いていた頃とは異次元なおいしさです。

前回と合わせて、
身近な食材で肌に良いものをご紹介してきましたが、
みんな一緒くたにサラダにしてワンボウルで食べられます。

調理の面でも無理なく続けられるのでおススメです。

私はその日の気分で、
色んな野菜や卵やエビなどを混ぜ込んでもりもり食べてます。

食材は色々な物を組み合わせて食べたほうが良いので、
バランス良く色んな食材を食べていきたいと思います。

それではまた。